HOME  BLOG  
頭皮がベタついてる・かたいと感じていませんか?その悩み、IRESU小樽店で解決できますよ!


STAFF BLOG

頭皮がベタついてる・かたいと感じていませんか?その悩み、IRESU小樽店で解決できますよ!

Date: 2019.08.01(Thu) Writer: saya Category: ブログ

お久しぶりです、IRESU小樽店の髙橋です。

今年はもう夏終わりか〜と思っていましたが、急に本格的な夏がきて夏バテ気味な私ですが、みなさんはいかがですか?

それでは今日はトップのボリュームが気になりだした方におすすめなスカルプケアシリーズのやわらかで健やかな地肌を保ち、ふんわりと立ち上がる髪にしてくれるエイジングスパをご紹介したいと思います。

汗をたくさんかく夏におすすめのシャンプーもあります!

まず、髪の毛のボリュームが出しづらくなる要因として

1つ目は地肌のハリ低下

2つ目は地肌の筋肉収縮

3つ目は地肌の油分バランス

があげられます。

1つ目の地肌のハリ低下とは地肌のハリを支える3つのキー成分【コラーゲン=厚み、エラスチン=弾力、ヒアルロン酸=うるおい】が年齢を重ねるにつれて減少し、地肌のハリが低下します。地肌のハリが低下すると、サイドはバックの地肌は重力に負けてたるみ、トップは突っ張りはじめます。結果、トップの毛穴は広がり髪の毛は倒れやすく、ボリュームが出にくいと感じるようになるのです。

なので、地肌の厚み、弾力、うるおいを増やしてハリを出してくれます。

2つ目の筋肉収縮とはヘッドスパのブログでも書かせていただいたように、頭は、前頭筋、側頭筋、後頭筋などの筋肉と、頭蓋骨の上にある帽状腱膜という水泳帽子の

この水泳帽子のような帽状腱膜は前頭筋、側頭筋、後頭筋によって頭蓋骨とつながっています。

ストレスや年齢を重ねていくことによって筋肉の収縮力が低下し、筋疲労ということを起こしてしまうのです。筋疲労を起こすと帽状腱膜は引き伸ばされて戻りにくくなってしまいます。引き伸ばされてしまうと、上部の頭皮は引っ張って薄く硬い状態になってしまいます。

また、お顔と頭は1枚の皮でつながっているので、お顔の輪郭も同時に引き伸ばされてたるんでくると考えられているのです。

なので、頭の筋肉をほぐしてやわらかい地肌を保つことが大切です。

3つ目の地肌の油分バランスとは考えられる要因は3つあってエイジング、季節、肌質によるベタつきがあります。

エイジングによるベタつきは酸化した皮脂である過酸化脂質という割合が年齢とともに増えていきます。過酸化脂質が過剰になるとベタつきにつながります。

季節によるベタつきはちょうどいまの時期は冬に比べて気温が上がり、分泌される皮脂の量が増えます。地肌は顔に比べて約2倍の皮脂腺が分泌していると言われています。また、地肌は髪で覆われているため、汗などでムレやすく、夏に適したケアが必要です。

肌質によるベタつきは女性で30代で皮脂量のピークをむかえるといわれています。また皮脂を放置すると皮脂の組織が変化して、ベタつきへつながることもあります。ですが過度な除去をすると、皮脂分泌が活発化することもあるのでベタつきを予防するには、皮脂ん除去した後にしっかりと保湿をすることが重要です。

なので、エイジングスパはヒアルロン酸の構成主成分である保湿成分であるグルコサミン、シャンプーに配合されている地肌の角質層表面を保湿する成分モイスチュアベール、マスクと地肌用リーブイントリートメントに配合されているヒアルロン酸Naで血行促進しながら、やわらかでうるおいのある健やかな地肌を保ちます。

最後に夏に適したケアというのがエイジングスパのクリアフォームという炭酸シャンプーです。

これは濃密な炭酸泡と地肌マッサージで血行促進するとともに、毛穴にたまった過酸化脂質を取り除き、健やかな地肌を保ってくれます。

最近は気温が高く、たくさん汗をかくのでみなさんクリアフォームですっきりしてみませんか?♪