HOME  BLOG  
IRESUの酸性縮毛矯正で指通りのよいさらさらな美髪になりましょう☆


STAFF BLOG

IRESUの酸性縮毛矯正で指通りのよいさらさらな美髪になりましょう☆

Date: 2019.05.12(Sun) Writer: saya Category: ブログ

先月映画館に名探偵コナンを観に行ってきました髙橋です♪コナンの映画は8年くらい同じ友達と毎年しっかり公開月に映画館に観に行っています(笑)毎週土曜日の夕方に放送してるアニメも毎週録画にするほど実は名探偵コナンだいすきなのです(笑)去年のゼロの執行人は仕事終わりに観に行って友達と2人で爆睡してしてしまうという大失態…今回の紺青の拳は仕事終わりに観に行きましたがしっかりと起きていましたよ♪

ではでは、本題へ移ります。

今日は初めて縮毛矯正をかけてつるつるさらさらの美髪になったお客様をご紹介します。

まずはbeforeのお写真から

学生さんから社会人になられたお客様☆

  • 縮毛矯正は前からかけたいと思っていたけれど、定期的に縮毛矯正をかけるには少し高くて手出なかった…

今まではくせをいかしたパーマスタイルだったお客様。でも、社会人になったから縮毛矯正をかけることを決意したそうです♪

今回は酸性縮毛矯正のお話をしていきたいと思います!

酸性縮毛矯正がなぜいいのかというと…

髪の毛は健康な状態だと弱酸性です。

カラーやパーマ、縮毛矯正をするときは薬剤を髪の毛の中に浸透させなければいけません。

髪の毛はアルカリ性になることで髪が柔らかくなり、薬剤の通り道を作って薬剤の浸透を助けてくれます。

ですが、アルカリ性に傾けて無理矢理キューティクルをひらくので、アルカリ性の高い薬剤や回数を多く重ねていくとキューティクルが傷つきます。

キューティクルが傷つくことで髪の毛の中にあるタンパク質や栄養分が流出しやすくなり手触りが悪くなったりダメージに繋がってしまいます。

IRESUの酸性縮毛矯正はアルカリ性の薬剤はほとんど使いません!

酸性のスピエラという薬剤を使っています。

スピエラという薬剤はキューティクルをひらかずに髪の毛の内部に薬剤を浸透させることができるので、キューティクルをを損傷することがなく、指通りのよい仕上がりの縮毛矯正をすることができるのです!

また、髪の毛の中に水分を残しながらアイロンをかけていくので、アルカリ矯正のようなシャキンとならないのが特徴です。

ではここでafterのお写真です

きれいに伸びてくれました☆カットは長さを変えずにメンテナンス程度のカットをしました。さらさらつるつるの美髪になりましたね♪

くせ毛が気になる方、うねりが気になる方、ひろがりが気になる方、パサつきが気になる方、艶のあるキレイな髪の毛になりたい方はぜひIRESUで縮毛矯正をかけましょう♪

IRESUでお待ちしております☆