HOME  BLOG  
カラーの持ちが悪いと感じたら小樽の美容室IRESUでご相談を


STAFF BLOG

カラーの持ちが悪いと感じたら小樽の美容室IRESUでご相談を

Date: 2019.04.10(Wed) Writer: emika Category: Color, emika

こんにちは、寺下です。

ネイル新しくしました。

ネイリストさんが天才的にアートが上手なので、今回もかなりテンション上がってます。

最近は春らしくて気分も明るくなりますよね。

.

.

では、本日のブログです。

早速お客様のご紹介。

状態、ご希望

・毛先は透明感のあるカラーがお好きなのでブリーチを2回

・コテを使うことも多い

・メンテナンスはお子様が生まれたばかりなので、2、3ヶ月に一度

・キレイに伸ばしていきたい

・色持ちをよくしたいけど、透明感がほしい

.

.

ブリーチをしてある髪の毛なので、ダメージがかなり進行しており、カラーの色味をキープするのがとても難しいですが、当店のトリートメントと色持ちの良さをすごく気に入ってくれています。

なぜ当店は色持ちがいいのか

・薬剤選定や、メーカーを厳選し、お客様の素材美である髪の毛の色素を剥ぎ取りすぎずに色味を入れている

・カラーのお流しの時にしっかりと時間をかけて丁寧に乳化を行い、

シャワーの圧でキューティクルに急激に開くことなく、優しくダメージの元となるアルカリを抜き、カラー剤に含まれているトリートメント剤を髪の毛内部へ入れる作業を怠らない

・カラー塗布の仕方も、コーミングで大切な髪の毛へ負担をかけないように荒くしない

・カラー後は必ずナノスチームを使いながら、トリートメントを入れ栄養補給をしている

などと、細かいこだわりをあげたらキリがないほどスタッフ全員がきっちりと同じ施術が可能です。

前置きが長くなりましたが、ご提案

・カラーの根元は深めのカラーで毛先につれてトーンを明るくしていきグラデーションに

・プライベートの環境も変わるそうなので、落ち着いた雰囲気に見えるように

すごくツヤが出て、きちんとお手入れ髪になりましたね。

濁りの少ないカラーなので、お仕事のオフの日でも下ろしたスタイルが艶めいて素敵。

また、こちらのお客様のカラーには補色でヴァイオレットを入れましたが、元々モノトーンベースのカラー剤の中に低彩度ヴァイオレットがすでに配合されているので、よりやわらかさとツヤが際立ちます。

.

.

トリートメントはAujuaシリーズのディオーラムで、

ケアしても物足りないと感じるブリーチ毛の方には特にオススメの、ハリツヤの出るケアを。

伸ばしかけなので、カットはメンテナンスのみ。

ヘッドスパも15分ほどかけて頭皮をもみほぐしたので、血行促進されて頭皮環境もバッチリですね!

.

.

4月から頑張ってください!

また次もツヤのあるカラーお任せください。

ご来店お待ちしております。

合わせてオススメの記事です

http://nbng01.jp/archives/8739

http://nbng01.jp/archives/8658