HOME  BLOG  
ブリーチをしなくてもできるお洒落カラーはIRESU 小樽店にお任せください!


STAFF BLOG

ブリーチをしなくてもできるお洒落カラーはIRESU 小樽店にお任せください!

Date: 2019.02.11(Mon) Writer: airi Category: airi, Color

こんにちは、平野です。

.

.

.

.

まずは知らせです。

2月のお休みは…

毎週火曜日と7.15.20.25日となります。

前回のご来店より二ヶ月以内のご来店の方、前髪カットを無料でさせていただきます。

予約制になりますのでお気軽にお電話ください。

今日はカラーについてお話ししたいと思います。

何からお伝えしようかな~と考えましたが、今回はまず基本のメラニン色素のお話しにしようかと思います。

皆さんはメラニンという言葉、どこかで一度は聞いたことありますよね。

髪や肌の色にとって重要となるのが「メラニン色素」と言われています。

例えば、肌が日焼けをする原因

それはメラニンの増殖によるもの。

大抵の女性にとって日焼けは大敵。

そう思うと、メラニンに対してあまりいいイメージを持たないかもしれません。

ですが、肌にはよくないメラニン色素も髪にはとても必要で重要な物質

なぜかというと、

髪はメラニン色素があるから黒いのです。

メラニン色素が濃ければ黒髪

メラニン色素が少なくなることで茶髪~金髪

白髪はメラニン色素が全くない状態。

その中でもメラニン色素には、

ユーメラニン(黒褐色系メラニン・真性メラニン)とフェオメラニン(黄~赤褐色・亜メラニン)の2種類があります。

日本人は「フェオメラニン」が多い傾向にあり、欧米人は「ユーメラニン」が多い傾向にあります。

イメージで言うとこんな感じです↓

フェオメラニンが強い日本人の髪は、欧米人のような透明感のあるカラーが出にくいんですよね。

最近は外国人風カラーなどが人気ですが、日本人が同じようなカラーにしたい場合には、ブリーチが必要だったりします。

ですが、ブリーチをすると髪はものすごく傷んでしまいます。

オススメはしません。

私のお客様も、ブリーチをしている人はほとんどいませんが、透明感のあるカラーや、アッシュやグレージュなどのくすみ系カラーを希望される方は多くいらっしゃいます。

ブリーチをしなくてもそれを可能にするため、メラニン色素、アンダートーン、補色の使い方などなど…日々勉強しています。

(カラーが好きなので、勉強していても楽しいです。)

ダメージを少なく、ブリーチなしでもできる綺麗で可愛いカラー、暗髪でもおしゃれなカラーをしたい方はぜひ一度お任せいただきたいです。

☝︎

ブリーチなし、画像加工なしでも

透明感のある綺麗なグレージュになります。

次回はこの色を出すために必要な知識、アンダートーンや補色のことについてお話ししたいと思います。

合わせて読んでいただきたい記事

乾燥する時期にオススメ、

ヘアニュートリエンで集中ケア!

http://nbng01.jp/archives/8181