HOME  BLOG  
18-MEA


STAFF BLOG

18-MEA

Date: 2018.11.30(Fri) Writer: tomo Category: ブログ

こんにちは、さかぐちです。

さて今日は髪の毛の表面にある脂肪酸18-MEA(メチルエイコサン酸)についてお話しをしようかなと思います。

髪の毛は大きく分けて海苔巻きのような3層構造になっています。

髪の毛はキューティクルがあることによってツヤがでる、、、とおもう方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?!

実は髪の毛のツヤに大きく関わっているのは髪の毛の表面に存在する18-MEAなんです。

髪の毛の表面はこの18-MEAで覆われています。

18-MEAがあることによって髪の毛が水をはじき髪の毛同士が絡みつくのをふせぐ。

髪の滑りが良くなり柔らかな手触りとサラサラ感を出してくれるのもこの18-MEAなんです。

生えてきたばかりの毛にはみんな存在していますが、アルカリの薬剤を使うことによって18-MEAが失われます。

一説では一回のカラーで80パーセントも18-MEAが失われてしまうといったことも言われています。

18-MEAが失われた髪はゴワゴワ、バリバリ、指通りが悪くツヤのない髪になってしまいます。

一度失われたものは自然に蘇るものではなく擬似的に補う必要があります。

擬似的にトリートメントなどで18-MEAを補うためには羊毛由来のラノリン脂肪酸。ポリオクタニウム-33などがあげられます。

カラーリングやパーマなど頻繁にする方が多い時代です。

しっかりケアもして綺麗な髪をキープしてあげることがとても大切なことだと思います。