HOME  BLOG  
アッシュブラウン×ゆるふわミディアム&ヘアケアは大切ということ


STAFF BLOG

アッシュブラウン×ゆるふわミディアム&ヘアケアは大切ということ

Date: 2018.02.09(Fri) Writer: airi Category: ブログ

こんにちは、平野です。

.

.

.

.

☆お知らせ1☆

2月のお休みについて

2月は毎週火曜日&2.17.21日となりますので、

よろしくお願い致します(^^)

☆お知らせ2☆

スタイリスト変更可能です♪

いつもとちょっと雰囲気を変えたいな!

たまに違うスタイリストにやってもらうのもいいかも…

なんて方はぜひ☆

いつもと違う自分に出会えるチャンス♪♪

お気軽にご指名くださいね(^^)!

(スタッフ達はwelcomeです!!!笑)

☆お知らせ3☆

アプリなどからのネット予約をご利用いただく際に、予約を取りたい時間に空きがない場合、一度お店にご連絡ください☆

予約状況により対応できる場合も多々あります!

なので、どうしてもこの時間に行きたい…!!

なんて方は一度ご連絡くださいね(^^)

以上、お知らせでした☆

.

.

.

.

今日はバッサリイメチェンのお客様をご紹介します♪♪

元々しばらくミディアム~ロングが続いていたお客様。

仕事柄、髪が長いと縛らなきゃいけないというのもあり、中間から毛先はダメージの蓄積も気になっていたそうで、、、これからお仕事がさらに忙しくなるということでバッサリ切っちゃおう!ということになりました(^^)

私自身、お客様のショートは見たことがなかったので、どんな仕上がりになるのかワクワク…☆

せっかくなのでまずは、12月にカットカラートリートメントでご来店いただいた際の状態からご紹介していきたいと思います。

12月のご来店時は、アッシュブラウンで深みのあるツヤっとした仕上がりに。

その時がこちら。↓↓↓

before

after

この色、とっても良い色でした(^^)

毛先の方がダメージで褪色しやすく、オレンジ味が強かったので、アッシュブラウンにするにはまず寒色系のブラウンをベースに、オレンジを打ち消すためのブルーを多めに入れます。

アッシュ系はすぐに抜けてしまうので、色持ちも良くしたい…という声もあったので、今回は寒色系のブラウンをベースにしています。

元々、人の髪の毛は濃いブラウンからできているので、色持ちを良くしたい場合などはブラウンをベースにアクセントカラー(アッシュ系カラーであればブルーなど)を入れてあげると色持ちも良くなります。

もちろん、ダメージが大きい場合はどうしてもカラーはすぐに褪色してきてしまいます。

なので、根気強く毎回ブラウン系を入れてあげる必要があります。

さらに同時進行でヘアケアもしてあげることが大切!

カラーをするということは確実に髪が傷むということ。

痛みを最小限に抑える、綺麗な髪の状態を維持しながらカラーを楽しむ、そのためにはやはりサロンケアやホームケアでのトリートメントがとっても大切なんです。

以前までカラーと一緒にトリートメントをしていなかったお客様も、トリートメントをするようになると、戻って来てくださった時の色の抜け具合、質感などが全然違います!

お客様自身もそれを感じてくださっている方が多いので、やっぱりヘアケアは大切なんだね~という会話になります(^^)

私自身、お客様がカラーやパーマを長く続けて行く上で、お客様の髪が常に綺麗な状態、良い状態でいられるには何が必要か、どんな薬剤が最適かなど、色々試行錯誤しながら日々担当させていただいています。

その中でお客様が仕上がりを見て、満足して喜んで帰ってくださると嬉しいですし、ダメージで悩んでいたお客様の髪がどんどん綺麗になって、喜んでくださっている姿を見るとさらに嬉しいですし…!(^^)

もっともっと綺麗のお手伝い頑張るぞー!!という気持ちになります。

モチベーションアップです(^^)

.

.

.

.

話が長くなりました。笑

ほんとはショートのスタイルまでご紹介するつもりだったんですが、話がかなり脱線してしまいました。笑

今日はひとまずここまでにさせていただいて、この続きは次回にしますね!

なので、次回のブログはこのツヤっとゆるふわミディアムがバッサリイメチェンでショートスタイルに!!!

という記事を書こうと思います。笑

みなさま、寒い日が続いていますがお体にお気をつけてお過ごしくださいませー(^^)!