HOME  BLOG  
酸性スピエラ矯正


STAFF BLOG

酸性スピエラ矯正

Date: 2018.01.12(Fri) Writer: tomo Category: tomo, 縮毛矯正

こんにちは、さかぐちです。

まずはお知らせです。

.

.

.

うちの店はスタッフ指名変更ありです!

担当スタッフが休みだったり、たまに気分を変えて違うスタッフに!!なんていうのも全然ありです!!

.

.

.

さらにお店のアプリができました!!

googleplay、Apple Storeで「イレス」と検索してください。

アプリから24時間ネット予約が可能です。お得なクーポンもあります!!

ネット予約が×が付いていても予約が取れる可能性があるので、そんな時はお電話で予約確認してみてください。

よろしくお願いします。

.

.

.

綺麗なスタイルはヘアケア、頭皮ケアが大切です。

ケアを中心にトレンドはもちろんライフスタイルにあったヘアスタイルの提案をこころがけています。

薬剤はダメージをなるべく最小限におさえ、骨格をしっかりとらえたカットで再現性の高いスタイルづくりをしていきます。

ケアの仕方がわからない、スタイルがまとまらない、、、髪のことはなんでもご相談ください。

.

.

gdcカットスクール、カットベーシックコース卒業。

gdcカットスクール、カットアドバンスコース卒業。

MILBON Aujuaソムリエ認定。

SPAパーマスクール卒業。

うちの縮毛矯正は酸性スピエラ矯正。

酸性??スピエラ??

今日はそこのお話。

一般的な縮毛矯正はアルカリ矯正。

もともと酸性の髪をカラー、パーマなどをする時はアルカリ性にふります。

髪の毛は海苔巻きみたいな構造になっています↓↓↓

アルカリ性になると髪の毛は膨潤し、表面のキューティクルが浮き上がり薬剤が髪の毛の中に入っていきやすい状態になります。

アルカリ性になることによってダメージもします、繰り返しアルカリ性になることでキューティクルはが剥がれ手触りが悪くなります。キューティクルが剥がれた髪は髪の中のタンパク質が流出しダメージが進みます。

ただアルカリ性にならないと膨潤もキューティクルも浮き上がらないので薬剤が中に浸透していきません。

なので必要最低限アルカリ性にふることができる薬剤コントロールがひとつダメージをさせない秘訣になります。

じゃあ酸性矯正なんてありえないじゃん!!てなりますよね?!

そこで出てくるのがスピエラという薬剤。還元剤と言われるもの。

還元剤のお話も今度しようかなと思います。

このスピエラ、まず臭い。笑

独特な作業臭があります。

そして酸性でも髪の中に浸透するチカラを持っています。

アルカリ性に髪をしなくてもいいんですね。

アルカリにしないのに還元をしてしまうので還元剤自体のパワーは高いと考えていいと思います。

このスピエラのチカラをかりるので酸性での施術が可能になるんですね。

さらにスピエラ自体が油を多く持っている還元剤なので仕上がりの見た目手触りががいいんです。

柔らくツヤもでる、、、最高ですね!!

なので、こんなくせ毛も、、、

スピエラを使って矯正すると、、、

このぐらいツヤのある自然なストレートになります。

単純にスピエラを使ってアルカリ矯正と同じ工程をしてもまっすぐにはなりません。

水分コントロールというものがとても大切になります。

水分コントロールのお話はまた次回。