HOME  BLOG  
毛先のダメージを抑えてふわっとカールがほしい!!


STAFF BLOG

毛先のダメージを抑えてふわっとカールがほしい!!

Date: 2017.04.21(Fri) Writer: tomo Category: Perm, tomo

こんにちは、さかぐちです。

綺麗なスタイルはヘアケア、頭皮ケアが大切です。
ケアを中心にトレンドはもちろんライフスタイルにあったヘアスタイルの提案をこころがけています。

薬剤はダメージをなるべく最小限におさえ、骨格をしっかりとらえたカットで再現性の高いスタイルづくりをしていきます。

ケアの仕方がわからない、スタイルがまとまらない、、、髪のことはなんでもご相談ください。

gdcカットスクール、カットベーシックコース卒業。

gdcカットスクール、カットアドバンスコース卒業。

ミルボン Aujuaソムリエ認定。

さてさて今の世の中、髪の毛のダメージは多様化しています。
カラー。パーマ。縮毛矯正など薬剤ダメージ。

コテ。アイロンなどの熱ダメージ。

紫外線。乾燥などなど。
髪の毛に対して様々なダメージがみなさん紫外線しょうじています。

トリートメントをしてケアをすることは必須ですが、髪を傷ませない!!ということもかなり大切なことのひとつです。
ダメージを最小限に抑えた施術をするからトリートメントもさらに効果を発揮するわけです。

トリートメントをするからダメージさせていいわけではないです。
カラーは毛先と根元、中間。表面、内側。など薬剤パワーを調節した塗り分けをすることでダメージをおさえていったりします。

ではパーマはどうでしょうか。

毛先がダメージしているのにロッドに巻いて根元の髪質に合わせた薬剤を塗布すると毛先が痛みます。

毛先に合わせた薬剤を選択すると根元に対してはカールがゆるい場合があります。
んー、、、難しいですね。笑

根元と毛先のダメージさがある場合は前還元という方法で素材のダメージを均一化します。
根元のダメージの少ない部分だけを先に薬剤をつけて還元(パーマがかかる状態)します。

それからロッドを巻いて毛先に合わせた薬剤を選択していきます。

そうすることで根元も毛先も均一なカールがだせダメージも最小限におさえられるんです。
ちょっと難しい話ですがうちの店はそのぐらいまで考えます。

簡単そうに技術をやっていますがかなり色々考えた施術をしているんですね。
小さい一手間ですが仕上がりに左右する大事なことなんです。

※ただいまサロンモデル募集中。

写真撮影可能な方、ブログ、SNS等に掲載オッケーな方。
カットやカラーは必要であれば無料で施術させていただきます。

興味のある方はライン@ID:@hee3989bより阪口あてにご連絡ください。

LINEで送る