HOME  BLOG  
スピエラ矯正。


STAFF BLOG

スピエラ矯正。

Date: 2014.12.03(Wed) Writer: tomo Category: Treatment, Works, 縮毛矯正

こんばんは、こんにちは。

さかぐちです。

12月に入っていよいよ冬が本番ですね….冬眠したいです。

お店の前もいっきに冬景色に。笑

IMG_2988.JPG

そんな寒さにも負けず今年の残り一カ月全力で働きたいと思います!!

今日は今の季節も意外と多い縮毛矯正ネタです。

nbngではアルカリ矯正、酸性矯正の大きく分けて2種類の縮毛矯正があります。

細かく分けるとアルカリの中でもphやアルカリ度、還元濃度の異なるお薬や、酸性でもスピエラやGMTなど様々なお薬をそれぞれのお薬の特性を生かし髪質、ダメージに合わせて選定していきます。

単品で使う場合やダメージ、髪質などに合わせて数種類の塗り分けをする場合もあります。
縮毛矯正。かなりシビアな仕事が必要な施術ですね。

そんなたくさんの方法や、薬剤からスピエラというお薬を使っての施術をご紹介します。

スピエラ、ラクトンチオールともいわれるお薬です。

今、パーマや縮毛矯正はチオグリコール酸やシステアミンといったお薬が主流です。
基本はアルカリに傾くほどに薬剤パワーがあがります。

酸性領域ではチオグリコール酸やシステアミンはあまりはたらかないのすがこのスピエラは酸性領域で高い還元力を発揮します。
アルカリ膨潤が起きないので還元後は水膨潤を利用して水蒸気爆発がおきない程度に水分を髪の毛の中に残しながらアイロンをしていきます。

柔らかい質感と自然な仕上がりが特徴の縮毛矯正です。

お客様はやや細毛の大きな波状毛の中にすこし捻転毛も混じっていました。

スピエラで10分の中間にアルキル、カチオンコンプレックストリートメントで処理をしています。

IMG_2990.JPG

IMG_2991.JPG

IMG_2992.JPG

クセの強さ、髪質によっては相性が悪い場合もあります。
しっかりアルカリ剤の力を借りた方が綺麗に癖が伸びる場合もあります。

nbngではお客様の髪質やダメージに合わせてしっかりお薬を選定してなるべくダメージの少ない施術を心がけています。

今までの縮毛矯正に満足できていない方がいましたら是非ご相談ください。

gdcベーシックコースもラストに向けてしっかり練習してます!!

悔いのない一年で終われるようにがんばります!!

IMG_2989.JPG