joji Treatment Works ブログ

キレイな髪を保つ正しいお手入れ方法〜ヘアケア初級編〜

IRESU小樽店の伊藤です。

早速ですが皆さん、今の自分の髪を

キレイ

それとも

ダメージしていて扱いにくい…

日々どう感じているでしょうか。

キレイな髪もダメージしてる髪にも

必ず【理由】があります。

ダメージしてる理由の中には

①サロンの施術で傷んでしまうパターン

②家で傷ませてしまってるパターン

例外を除いてこの二つです。

今回は②をフォーカスしていきたいと思います。

 

 

皆さん、毎日髪をクシでとかしますよね?

お風呂上がりに髪をとかす。

そんな習慣の中でストレスを感じることはありませんか?

クシがひっかかるから力を入れて髪を強く引っ張り

抜け毛や切れ毛を起こす悪循環…

力強く毎日クシで無理やりとかし続けると

物理ダメージが起きてしまいます。

濡れてる髪はキューティクルが基本的に開いてます

デリケートな状態ですね。

 

キューティクルは髪の盾のようなもの

これが開いてる時にガリガリとかすのは

僕のなかでは絶対NGです。

まず摩擦ダメージ、抜け毛を少しでも減らすには

力を一切入れずにとかす

たったこれだけで解決できる場合もあります。

そしてその次には

髪をとかす【順番】も見直してみましょう。

ほとんどの方が髪の上部分

いわゆる根元の部分からとかすと思います。

これ実は正しいのは逆なんです!

毛先〜中間〜根元

この順番が1番おすすめです。

そう、ほとんどの方が思っているのと逆なんですよ。

下から髪の毛をほどきながら

上に上がっていくイメージですね。

どんなに絡む髪でも

これで大体キレイにとかせると思います。

使うものは

僕のオススメはセリアのトリートメントコームです

とにかく粗めに尽きます。

前髪を巻いた後のセットは細かい方が良いかもですが

ドライヤー前は絶対粗め一択です!

とにかく日々ひっかからないようにとかすこと

意識してみてください。

ほとんどの方がたったこれだけで髪を傷めている原因の

1つを解消できるのではないでしょうか。

どんなに良いブラシよりもとかし方

使い方が大切。

1年後の髪を見据えるよう

毎日コツコツキレイを保つ行動を

していきましょうね!

 

 

お問合せ

気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

IRESU小樽店

 

相談する

バナーからお友達追加なしでもご相談できます!!

半年間の髪質改善!髪のお悩みはIRESU小樽店が解決します

半年間髪質改善を続けて通って頂いてるお客様 弱酸性縮毛矯正施術例!くせ毛が増えた!?そんなお悩みのお客様をキレイにします | IRESU小樽本店 (nbng01.jp) 縮毛矯正後の髪をさらにきれいに ...

続きを見る

 

電話で相談する

IRESU小樽店

TEL 0134-24-3707

 

ネットで簡単予約

予約する

 

[instashow]

詳しくはコチラ


-joji, Treatment, Works, ブログ

Copyright© IRESU小樽本店 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.