tomo ブログ

弱酸性縮毛矯正でダメージのバサつき、くせのお悩みを解消!! IRESU小樽店!!

新規のお客様、ダメージ改善縮毛矯正

こんにちは、IRESU小樽店 店長 さかぐちです。

 

今日は縮毛矯正のお客様を2人ご紹介します。

 

まずはお一人目。

before

こちらのお客様、かなりのダメージ毛です、、、ぱっと見がダメージしてそうですね。

履歴としてはホームカラーを毎月、アイロンを高温で毎日かけています。

髪の毛って体力があって自宅でのカラー、高温のアイロンなどは体力をどんどん奪っていきます。

結果ばさばさで扱いづらい髪になっていきます・・・こういったことをすべての美容師さんがしっかりとお客様に伝えることができればこんなになるまで髪を傷めなくても済むんですけどね。

こちらの方もホームカラーやアイロンがダメージが大きいことをしらないで日々過ごしていました、何とかきれいにならないかと今日を楽しみに来ていただいていました。

キレイの為にほんとは触りたくないほどダメージですがやりましょう!!

after1

仕上がりは乾かしただけです。

元のダメージの割にはいい状態にしがったかなと思います。ご本人も満足していただきました、ありがとうございます。

 

今日はまず酸性の薬剤を3種類使いダメージによって塗分けをしていきました。

通常薬剤はアルカリ性の薬剤がメインの店が多いと思います。

髪の毛は普段は弱酸性でなにか施術をするときはそこから髪をアルカリ性にして施術をしていきます。

髪の毛がアルカリになるほどに髪は傷んでいきダメージを感じるようになります。

IRESUの場合はほとんどが縮毛矯正の場合髪が酸性~弱酸性で施術をしていきます。

アルカリ性に髪がならない分ダメージを感じにくく質感よく仕上がってくれるのが特徴です。

 

アルカリ、酸性も大事ですが一番はそのお客様にどの薬剤があっていて悩みを解消してくれるか、最小限のダメージで施術を終えれるかというところだと思います。

 

根本、中間、毛先でダメージが異なっていたので部分に合わせた薬剤を今回はチョイスしてアイロンのかけ方も部分で変えて最小限で最大のパフォーマンスが出せる仕事をご提供させていただきました。

 

 

before→after

before

 

 

見比べた総評を書く

どこがどう違うのかなど

 

縮毛矯正のお客様。

お二人目も縮毛矯正のお客様です。

before2

半年前にフル矯正をしています。

元々硬毛で大きくうねるごわごわした乾燥毛です。

 

今日は伸びた分のリタッチをしていきます。

after2

このお客様も酸性の矯正です。

2種類の酸性の薬剤を調合して弱酸性の薬剤で矯正をしていきました。

 

基本は根本の伸びた部分のリタッチが一番理想的です。

毎回フルで矯正をしているお客様も新規の方は結構いらっしゃいます・・・毎回フル矯正しているといつか毛先の体力がなくなりただのばさばさした毛になってしまう場合もあります。

 

before

after

根本の写真で見るとジリジリした感じがなくなり艶のあるストレートに仕上がりました。

癖にもよりますがIRESUの矯正は伸びてきたときもある程度までは自然につながってくれるので根本と毛先のくせがなじんで伸びてくれるのが特徴です。

 

くせ毛、ダメージなど髪の毛のお悩みをお持ちの方、ご来店お待ちしています。

お問合せ

気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

IRESU小樽店

 

相談する

バナーからお友達追加なしでもご相談できます!!

バージン毛も縮毛矯正でツヤツヤツルツルな手触りに!色抜けしやすい髪には薬剤選定が大切です!

こんにちは、小樽にある美容室、イレスの梅原です。 今回は縮毛矯正とカラーについてのご紹介です 【縮毛矯正の施術例】 今回は当店自慢の縮毛矯正を実際にお越しいただいたお客様でご紹介したいと思います。 お ...

続きを見る

 

電話で相談する

IRESU小樽店

TEL 0134-24-3707

 

ネットで簡単予約

予約する

 

[instashow]

詳しくはコチラ


-tomo, ブログ

Copyright© 頭皮髪質改善 IRESU 【小樽店】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.