joji 縮毛矯正

クセ毛でお悩みの方はIRESU小樽店オリジナルの弱酸性縮毛矯正で艶髪に改善!

 

こんにちは。小樽の美容室

IRESUの伊藤です!

本日は弱酸性縮毛矯正のお話です。

IRESUの縮毛矯正は「弱酸性」です。

従来の縮毛矯正の薬剤というのはアルカリ性のものがほとんどです。

健康な髪の毛はもともと「弱酸性」という性質を持っています。

もともとキューティクルが閉まっているところに、反対の性質をもつ「アルカリ」の薬剤を乗せて

一度キューティクルを開き髪の性質を変化させる状態にする必要があります。

キューティクルが開くことが基本的にはダメージの根源となります。

そして縮毛矯正というのはそこに熱ダメージも加わります。

アルカリカラーなどは、しっかり適切に処理することでダメージはかなり軽減されますね。

縮毛矯正に比べるとカラーは負担を感じにくい技術です。

弱酸性の薬剤はキューティクルを開かず髪の内部に浸透させる事ができますので、

アルカリに傾ける施術に比べるとかなり髪の負担が少ないです。

あくまでも薬剤を使うので

ダメージがゼロということではありません。

アルカリ矯正は薬剤のパワー

弱酸性縮毛は薬剤×アイロンの特殊な技法

パワーバランスに差があります。

薬剤を弱めた方がどんな施術でも良いに越したことはありません!

弱酸性縮毛矯正は髪をアイロンの技法を工夫して極力髪の毛を傷つけずクセを伸ばしていきます。

お客様の施術例

まずビフォー

一年以上前にアルカリ矯正の履歴があります。

中をめくるとこんな感じです。

根元の地毛の部分のうねりと

毛先のアルカリ矯正が残ってる部分の

境目がはっきりしてる状態です。

今回は根元の地毛部分のみに弱酸性縮毛矯正で施術させて頂きました。

アルカリ矯正が残っている既矯正部にさらに薬剤を乗せるのは髪の負担がかなり大きいです。

なのでIRESUでは矯正履歴のあるお客様の場合、まずは基本的に矯正がかかっていない部分をしっかりなじませてキレイにしていきます。

今回の施術は

地毛の部分と既矯正部の境目をなるべく目立たないように、丁寧にアイロンを入れてます。

アフターがこちら

綺麗に伸びました!

毛先の部分はAujuaトリートメントでしっかり栄養補給してキレイになりました。

自分の髪じゃないみたい、と嬉しいお言葉を頂きました。大変嬉しい限りです!!

ありがとうございました。

クセ毛は改善したいという方がほとんどですが

ヘアスタイルスタイル、クセの度合いにもよりますが活かすと選択肢もあります。

クセ毛カットの施術例です。


活かせるクセの場合もあります。

IRESUのケアカットは、スキバサミを使わず

髪をパサつかせずご自宅でも再現できるよう丁寧にカットさせていただきます。

アイロンなど使わないで、ラフにドライしただけでパーマのような動きがでるのも素敵なスタイルですよね。

スタイリングは必須にはなるので、しっかりレクチャーもさせて頂きます。

メニューでお悩みの方は

矯正をするかしないかなど、迷っていらしたら

お店にご来店いただいてからしっかりご相談させていただきます。

初回の場合30分ほどカウンセリングにお時間を頂いております!

お客様のライフスタイルなどに沿って合わせたメニュー提案をさせていただきます。

クセ毛や髪質でお悩みの方は

是非IRESU小樽店にお任せください!

Instagramからでもお問い合わせ可能ですので

お気軽にご相談下さい!↓↓

[instashow]

 


-joji, 縮毛矯正

Copyright© 頭皮髪質改善 IRESU 【小樽店】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.